会社案内

北陸ベンディングの技術力

日本が世界に誇る『ものづくり』

これには、技術はさることながら、豊かな想像力・自由なアイデアが必要であり、私たちは眼鏡産地「鯖江」で培った精密部品加工の技術とノウハウで、お客さまのご要望にお応えする為の答えを導き出します。 また、その為に日々技術の修練に勤しみ、新しい技術・新しい設備を積極的に取り入れることで多様化する様々なニーズにお応えしていきます。

 

北陸ベンディングの『ものづくり』への想い

北陸ベンディングは、チタンやチタン合金、洋白などの金属の精密曲げ加工、精密圧延加工、精密レーザマーキング加工などを主な業務としています。
眼鏡業界で部品加工をさせていただくようになり約20年。
試作品から量産品、多品種小ロットなど、日々変化するニーズに『出来ない』では無く『どうやったらお応え出来る?』を常に考えアイデアを出し、加工技術の合理化を徹底して行ってきました。
眼鏡業界で培った技術と想いは必ずお客様のお役に立てると信じております。
これからも技術を磨き続け、様々な困難にも立ち向かい挑戦し続ける北陸ベンディングに是非一度ご相談ください。

 

北陸ベンディングの『柱』

【精密曲げ加工】
線径0.4Φ~2.5Φ程度の細線を多軸装備のフォーミングマシンと冶具を使って三次元加工を行います。
金型を必要としないため部品製造にかかるコストを落とすことが出来ます。
コイリングマシン

 

【精密圧延加工】
難加工材のチタンや合金を0.2㎜まで圧延加工することが出来、また異形線の製作も得意としています。
眼鏡のリム線を主に製作していますが企画以外の形状も可能ですのでご相談ください。

 

【精密レーザマーキング加工】
天地0.2㎜程度のマーキングや、ナノレベルの膜厚で金属の表面に微細多色加工するカラーマーキング加工で商品に高い付加価値を付ける事が出来ます。

また、それぞれの加工に必要な冶具やツールも、100台を超える様々な加工機を備えることで社内で作製が出来、形状変更への対応や修正時間の短縮を可能にしています。(機械設備一覧

 

メールでのお問合わせはこちら FAXでのお問合わせ 電話での御問い合わぜ
ベンディングコイリング精密圧延レーザー会社案内工場案内よくある質問お知らせお問い合わせ
↑ このページのトップへ